女性

伸びきった芝生バリバリ刈り上げよう|手入れなら業者に相談

芝刈りで気をつけること

芝生

庭の芝生をキレイに保つためには、定期的に手入れを行なう必要があります。手入れの中でも重要なことは、伸びた葉を刈る芝刈りという作業です。芝刈りをすることによって様々なメリットがあるのです。芝生は上に伸びるだけでなく、横に伸びるという性質を持っています。そのため、芝刈りをすることで上に伸びようとするエネルギーを横に伸びるようにできます。横に成長させることによって、芝の密度を高めることができます。密度が高いことでキレイに見せる以外に、雑草を生えにくくするというメリットもあるでしょう。雑草の種は風で運ばれて土に付くことで生えてきます。芝の密度を高めることで土の露出を防ぐことができ、種が地面に付かないように防げるでしょう。ですから、芝刈りを行なうことで雑草対策もまとめて行なえます。芝刈りは手入れの中で大切な作業のため、面倒だと思わずに続けるようにしてください。

芝生が伸びてきたら芝刈りを行ないますが、ただ芝をかればいいという訳ではありません。葉の部分を刈る際は、葉を多少残すようにしてください。葉を全部切ってしまうと茎だけ残ってしまい、白い芝生になってしまいます。また、茎だけでは光合成を行なうことができず、葉が伸びないだけでなく栄養が不足して枯れてしまうでしょう。ですから、芝刈りはある程度草を残すことが重要です。他にも手入れで気をつけることがあって、雑草のように伸びる前に作業を行なう必要があります。成長するのは葉だけではなく茎も成長するため、いつもと同じ長さで切ってしまうと茎だけ残る可能性があります。